かんぽ生命の委任状による保険金等の請求

かんぽ生命の簡易保険では、委任状を用意することで委任代理人の方が以下の手続きを行うことができます。
・入院保険金、手術保険金の請求
・死亡保険金、死亡給付金の請求
・傷害保険金の請求
・満期保険金、生存保険金、学資祝金の請求
・健康祝金の請求
・年金の請求
・契約者貸与の請求

これらの請求の手続きを委任代理人が行う場合は、委任状の他に、委任者の印鑑登録証明書と委任代理人の公的証明書類が必要になります。

公的な証明書類は、運転免許証や個人番号カードなどで、顔写真のない書類の場合は2種類の書類が取引時確認で必要になります。

これに加えて、各請求の手続きに必要な書類を用意する必要があります。

委任状はかんぽ生命のウェブサイトで委任状フォーマットが公開されているので、そちらを利用することができます。

また、最寄の郵便局でひな形を受け取ることもできます。

委任状のすべての欄は委任者の方が自署するようにしましょう。


かんぽ生命のキャンペーン

かんぽ生命では、さまざまなキャンペーンを行っています。

ここでは、すでに行われているキャンペーンをいくつか紹介していきます。

すでに終わったキャンペーンでも、季節ごとに繰り返し行われる場合もあります。

「かんぽ生命のドリームかんぽキャンペーン」では、かんぽ生命の保障設計書かライフプランシートを作成、もしくは「かんぽつながる安心活動」の中で該当サービスを利用して、シリアルナンバー付きの専用応募はがきを入手してウェブまたは専用応募はがきで応募することができるキャンペーンです。

賞品には、かんぽの宿ペア宿泊や、宝塚歌劇貸し切り公演ペア観劇や、すきやき肉・ふぐちり・タルトなどのグルメやコーヒーメーカーなどがあります。

また、当たる人数もそれぞれ数千名と大量なので、当たりやすいお得なキャンペーンといえます。

「かんぽ生命の夢だらけキャンペーン」では、「かんぽくんのチェックシート」に回答して応募すると、オリジナル折りたたみ自転車やポットやハンドブレンダーなど生活で役立つ賞品が数百名に当たるキャンペーンでした。

このように、かんぽ生命ではお得なさまざまなキャンペーンを行っているので、定期的にウェブサイトや郵便局などでチェックしてみると良いでしょう。

かんぽ生命の生命保険

かんぽ生命では、さまざまな保険が用意されており、死亡保険金がもらえる生命保険も用意されています。

例えば、養老保険新フリープランでは、不慮の事故や所定の感染症で死亡された場合は通常の保障金額の倍額を受け取れるなど手厚い保障が用意されています。

満期保険金額もライフプランに合わせて100万円~1,000万円までの間で10万円単位で自由に設定することができるので、その人にあった設定ができます。

満期保険金を受け取る年齢もライフプランに合わせて1歳きざみで自由に設定できます。

また、入院初期保障や外来の手術でも保障してもらえて、急に体調を崩した場合も金銭面で安心です。


かんぽ生命への住所変更の手続き方法

かんぽ生命への住所変更の手続きは、最寄の郵便局に行ったり、郵送によって行うことができます。

簡易郵便局では対応していないので注意しましょう。

変更できる住所は、手続きを行う人と保険契約者との関係によって異なります。

保険契約者本人の場合は、保険契約者の住所も被保険者の住所も登録ご家族の住所も変更できます。

被保険者の場合は被保険者の住所のみ変更できます。

登録ご家族の場合は登録ご家族の住所のみ変更できます。

郵送による手続きは次に該当する場合はできないので注意してください。
・委任代理人などご本人以外の方がお手続きされる場合
・転居がお済みでない場合
・海外に転居される場合
・併合払込みの代表者の住所を変更される場合
・保険料の払込方法を集金払込みとされている場合
・財形保険契約、保険契約者が法人の保険契約の場合
・ご結婚等により氏名が変わった場合で、弊社宛てにご変更のお手続きがお済みでないとき

手続きに必要な書類は、窓口と郵送で異なります。

窓口の場合は、保険証券(保険証書)記号番号と印象と本人確認書類が必要です。

郵送の場合は、住所変更届出書と本人確認書類のコピーと定型封筒が必要です。

本人確認書類は運転免許証や健康保険証を用意します。

委任代理人が住所変更の手続きをすることもできます。

この場合は、委任代理人の本人確認書類と委任代理人本人の印象、委任者本人のみが使用できる公的な証明書類と変更後の住所が確認できる住民票または公的な証明書類が必要になります。

公的な証明書類の具体例としては運転免許証や健康保険証が挙げられます。

かんぽ生命の終身保険

かんぽ生命では、ライフスタイルに応じてさまざまな終身保険を用意しています。

新ながいきくん(定額型)では、払込期間が満了しても一生涯同じ金額の死亡保険金が受け取れます。

また、特約で一生涯の医療保障もついています。

加入年齢も満15~85歳と多くの方に対応しています。

新ながいきくん(ばらんす型2倍)では、払込期間が満了すると死亡保険金の受け取れる金額が半分になります。

定期型と同じく特約で一生涯の医療保障がついています。

加入年齢は満15~65歳となっています。

他にもさまざまなタイプの終身保険があるので、自分にあった終身保険を選ぶことができます。