るり渓でグランピングを楽しむ

2016年6月に京都で初めてのGRAXというグランピング施設がオープンしました。場所は京都、大阪から約1時間ほどのるり渓温泉です。6タイプのサイトがあります。

定員4~6名のコットンのテントタイプのグランピングテントは料金が12000円からでベッド、リビングセット、BBQグリル、冷蔵庫などが備えられています。

定員3~4名のトレーラーハウスは家のような空間で、料金が15000円からです。ベッド、ダイニングセット、エアコン、テレビ、冷蔵庫などが備えられています。

バンガロータイプのルミエールキャビンは定員3~4名で、料金は9000円からです。寝具のセット、BBQグリル、冷蔵庫、エアコンなどが備えられています。

広々としたコットンテントのキャンピング・ジュニア・スイートは定員6名、料金は15000円からです。シングルベッドが4台もあり、BBQグリル、リビングセット、冷蔵庫などが備えられています。

キャンパーズ・グランピング・ティピは定員3~4名で、料金は11000円からです。ワンポールのテントで寝具のセット、BBQグリル、リビングセット、冷蔵庫などが備えられています。

定員5名のデラックス キャビンは料金22000円からです。ベッドや冷蔵庫の他、洗面台、トイレ、シャワー室もある2階建てのバンガローです。

渓谷の自然の中のラグジュアリーな空気を楽しめるグランピング施設です。


グランピングで温泉を楽しめます

温泉のついたグランピング施設はたくさんあります。

東北地方最大級のエンゼルフォレスト那須白河、贅沢な雰囲気を味わえる新潟県南魚沼市にある舞子高原ホテル、まるで海外のような森の中の河口湖カントリーコテージBan、海と温泉を楽しめる伊豆のMahina Glamping Spa Village、東京からのアクセスも良い初島アイランドリゾートなど。温泉付きのグランピング施設はたくさんあります。

温泉を目当てに選んでみるのもよいのではないでしょうか。

京都のグランピング施設

京都のグランピング施設といえば、るり渓のGRAXの他にもいろいろとあります。

2018年にオープンしたばかりのSiena Hills。京都丹後の自然を楽しめるグランピングのGLAMP DOME、プライベートプール付きのMARINETOPIA THE SUITEがあります。

プライベートプールと温泉を全室完備したグランピングリゾート瑠璃浜は洗練された雰囲気を楽しめます。

お手頃に楽しむなら世屋高原家族旅行村です。日帰りのグランピング体験ができます。初めての方にはちょうど良いでしょう。


四国にもグランピング施設がだんだん増えてきました

温暖な気候の四国はアウトドアにはぴったりです。四国初のグランピング施設、徳島県月ケ谷温泉村キャンプ場のpangea fieldは温泉付きのグランピング施設です。

高知県には四万十川河口そばの山みず木。愛媛県今治市ではドルフィンファームしまなみでグランピングを楽しめます。

2018年には愛媛県砥部町で動物園でのグランピングも開催されていました。関東や関西のラグジュアリーなグランピングとはまた違った、自然を楽しめるグランピング施設が増えています。

関西でグランピングを楽しむには

関西圏には京都以外にもグランピング施設はたくさんあります。大阪舞洲にはフロリダのマイアミのイメージのグランピング施設、パームガーデン舞洲が2017年にオープンしました。

アメリカのキャンピングカーを楽しめます。兵庫県にはGRAND CHARIOT北斗七星135°、広大な敷地でコテージ風のお洒落なコクーンを楽しめます。

他にも兵庫県香住のIPPEN、滋賀県のGLAMP ELEMENTなど多数のグランピング施設があります。