ソニー銀行の店番号

通常銀行は他行とのやりとりを行うために銀行番号と展開する店番号を持っています。

普通の銀行は支店を複数以上もっていますので、その分だけ店番号をもっています。しかしソニー銀行はその常識は通じずに、店番号を一つしかもっていないのです。

今ではいくつも出来ましたが、ソニー銀行はネット銀行のパイオニア的存在です。取引をネットの中だけで完結させるのです。

ですので他の銀行のようにたくさんの支店を持つ必要がないのです。日本中どこにいてもネットに繋がる環境さえあれば取引をする事ができるのです。

ソニー銀行の金融機関番号は(0035)です。そして店番号は本店営業部の(001)のみです。ちなみにカタカナで指定する場合は「ホンテン」となります。


ソニー銀行の振込手数料について

ソニー銀行の振込手数料は他の金融機関と比べてお得なものです。まずソニー銀行の口座通しの振込手数料は振り込む場合も振り込まれる場合も無料です。

次に他行との取引の場合ですが、ソニー銀行の口座から他行の口座への振込手数料は216円(税込)となっています。他行からソニー銀行への振込は他行で定められた料金となります。

さらにソニー銀行に口座を持っている場合は、毎月一回分の他行への振込手数料が無料となり、さらにSony Bank WALLETを持っている方はそれに加えてさらに1回(毎月2回)振込手数料が無料となるのです。

ソニー銀行には取引が増えるほど優遇される優遇プログラムClubSという制度があります。これは取引に応じてシルバー、ゴールド、プラチナという3つのステージが割り当てられてその割り当てに応じて各種優遇サービスが受けられるというものとなっています。

シルバーだと月に4回、ゴールドだと月に6回、なんとプラチナになれば月に11回まで振込手数料が無料となります。


ソニー銀行のATMについて

ソニー銀行は自前の店舗を持っておらず、ATMも持っていません。その代わり他の金融機関と提携をしており、提携金融機関のATMを利用できるようになっています。

提携している銀行はセブン銀行、イオン銀行、ローソン銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行です。コンビニATM NETのATMも利用する事が出来ます。

これらの銀行のATMなら入金(カードローン追加返済含む)は無料、出金(カードローン追加貸し出し含む)も月4回まで無料です。ただし5回目からは1回あたり108円の手数料がかかるようになります。

また一回あたりの利用限度額は預け入れは上限なしで、出金は200万円までとなっています。

優遇プログラムClubSでプラチナとなった方に関してはATMを何度利用しても手数料は無料です。


ソニー銀行の住宅ローンについて

ソニー銀行の住宅ローンはオリコン顧客満足度調査で8年連続1位を獲得しています。

まずソニー銀行の住宅ローンでは保証料、団体信用生命保険料、繰上げ返済手数料、変動→固定金利変更手数料、返済口座への資金移動、ATM手数料がゼロ円となっています。

その結果金利と各種手数料を加えたトータル手数料が大変お得となります。繰上げ返済や金利タイプの変更も簡単なので、借りた後にもお得さに差が出てきます。

ソニー銀行の住宅ローンはネットで申し込みやお問い合わせができますが、対面を希望する人には相談窓口も用意されています。

ソニー銀行のデビットカードについて

ソニー銀行にはSony Bank WALLETというデビットカードがあります。Sony Bank WALLETはVISAデビット付きのキャッシュカードで買い物をしたその時に、VISAデビットで口座から決済がなされるというものです。10の外貨とも連動しているので海外でもキャッシュレスの快適さを味わう事が出来ます。
さらに国内で利用する場合は最大2%のキャッシュバックを受ける事が可能です。